投稿日:2024年2月24日

外壁塗装の色と耐久性の関係

こんにちは!
有限会社濱塗装店です。
熊本県天草市を拠点に、天草市・上天草市にお住まいの皆様に外壁塗装と防水工事の専門サービスを提供しております。
今回の記事では、外壁塗装のカラーが持続性にどのように影響するかについて、お話ししていきます。

色による外壁塗装の持続力

塗料
外壁塗装の色選びは、見た目の美しさだけでなく、建物の耐久性にも大きく関わってくる要素です。
一般に、暗い色の塗料は、吸収する熱量が多いため、膨張や収縮を繰り返すことで塗膜がひび割れやすくなりがちです。
その反面、明るい色の塗料は反射率が高く、熱による影響を受けにくいので、結果として塗膜の持続力が長くなる傾向にあります。
天草市の熊本の強い日差しを受ける建物においては、色の持続力も重要な要素となりますので、塗装計画の段階から十分な検討を行うことが求められます。

耐久性を重視した色選びのポイント

耐久性を考慮した外壁塗装の色選びでは、日射を多く反射することができる明るめの色が望ましいと言われています。
しかし、デザイン性や周囲の景観との調和も考慮する必要があります。
耐久性だけでなく、色褪せにくさも考慮して、品質の高い塗料を選ぶことも重要です。
また、高級感を出したい場合や、独自性を演出したい場合には、ダークカラーの塗料を選ぶことも一つの手ですが、紫外線吸収剤や反射剤を含んだ塗料を選ぶ必要があります。
弊社では、色選びから塗料の種類選びまで、お客様のニーズに対応したご提案をさせていただきます。

色彩が環境に与える影響

建物の外壁色は、その地域の景観にも影響を及ぼします。
たとえば、自然豊かな環境に溶け込む色を選ぶことで、地域の美観を損なわず、住みやすい環境作りに貢献できます。
また、色彩心理学の観点から外壁の色を選ぶと、建物が与える印象をコントロールすることも可能です。
明るい色は親しみやすさを、ダークカラーは堅牢さを演出することができます。
弊社では、塗装の色選びだけでなく、その色彩が周囲の環境や人々の心理にどのような影響を及ぼすかも考慮に入れ、最適なプランをご提供いたします。

防水・外壁塗装はおまかせください!

CONTACT
熊本県天草市で、防水や外壁塗装をお考えのお客様、ぜひ弊社にお任せください。
丁寧かつ迅速な対応をモットーに、お客様一人ひとりのご要望に合った施工プランをご提案いたします。
詳しくはお問い合わせフォームからご連絡をお待ちしております。
最後までご覧いただきありがとうございました。

お問い合わせ

外壁塗装などの塗装工事、防水工事は熊本県天草市の有限会社濱塗装店
有限会社濱塗装店
〒863-0031
熊本県天草市南新町4-18
TEL:090-3070-3269 FAX:0969-22-0854
※営業・セールス目的の問い合わせはご遠慮願います。

サイトマップ


関連記事

M様邸外壁塗装完成

M様邸外壁塗装完成

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE …

仮設足場運搬中。

仮設足場運搬中。

おはようございます。今日は、仮設足場の運搬です。雨が降ってます。 …

謹賀新年

謹賀新年

あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。 …

お問い合わせ  業務案内