投稿日:2022年8月19日

何年おきに必要?外壁塗装のタイミング

こんにちは!
熊本県天草市を拠点に、一般建築物や鋼構造物を対象とした外壁塗装・防水工事を手掛けております、有限会社濱塗装店です。
昭和17年に創業した弊社では、これまで数多くの現場を手掛ける中で、高品質な施工を実現できるノウハウと技術を習得してまいりました。
そろそろ外壁塗装の依頼をすべきか悩んではいるものの、そもそも何年おきに依頼すべきか目安が分からない……という方も、中にはいらっしゃるかもしれませんね。
そこで今回は外壁塗装が何年おきに必要なのか、そのタイミングについてお話しいたします。
今まさに外壁塗装をお考えの方は、ぜひ参考にご覧くださいね!

外壁塗装のタイミングは塗料で異なる!

塗装工事
外壁塗装のタイミングについてですが、実は皆様等しく同じというわけではございません。
前回の塗装工事でどのような塗料を使用していたのかで大きく異なるため、まずは前回の塗装工事で使用した塗料を把握しておく必要がございます。
アクリル塗料を使用していた場合は5~8年、ウレタン塗料なら7~10年が耐用年数であるのに対し、ハイブリッド塗料は12~15年、無機塗料なら15~20年といったように、かなり耐用年数が異なります。
といっても前回どのような塗料を使用していたか分からない方は多いでしょうし、外壁をパッと見て気になる症状がなかったとしても、大体10年に1回は点検などを業者に依頼して、塗装工事が必要かどうか判断を仰ぐと良いですよ。

外壁塗装をしないとどうなる?

もし外壁塗装を適切なタイミングで行っていないとどうなるのかという点も、皆様としては気になるポイントではないでしょうか。
具体的な例を挙げるとすれば、ひび割れした箇所や塗膜が剥がれているところから雨水などが侵入してカビが繁殖したり、雨漏りしたりするケースがございます。
また湿気を好むシロアリが繁殖してしまって、建物の修繕工事とシロアリ駆除の料金で、余計にお金がかかるケースもございます。
些細なひび割れでも、目で見てすぐに判断できる場合は定期点検のタイミングを待たずに、すぐに業者に相談しても良いでしょう。

コスパの良い外壁塗装を皆様に

見積書と電卓
外壁塗装のタイミングについてお話しいたしましたが、今後の参考になる部分はございましたか。
弊社ではカラーバリエーションや機能性にも富んだ、コスパの良い外壁塗装を手掛けております。
また内壁塗装の際は人体に影響への刺激が少ない塗料を使用するなど、さまざまな面で工夫しながら、皆様にベストな施工をご提案いたします。
まずはご質問だけでも大歓迎ですので、塗装工事をご検討中の方は、ぜひ一度弊社までお問い合わせくださいね。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。

お問い合わせ

外壁塗装などの塗装工事、防水工事は熊本県天草市の有限会社濱塗装店
有限会社濱塗装店
〒863-0031
熊本県天草市南新町4-18
TEL:090-3070-3269 FAX:0969-22-0854
※営業電話お断り


関連記事

仮設足場運搬中。

仮設足場運搬中。

おはようございます。今日は、仮設足場の運搬です。雨が降ってます。 …

暑くなりそうです。

暑くなりそうです。

お疲れさまです。今日も暑くなりそうですよ!。水分補給は、こまめに!。 …

昔の書類。

昔の書類。

古い資料を見つけました。創業者が43才、2代目が11才、私が生まれる遥か昔の書類です。 …

お問い合わせ  業務案内